ABOUT AAMILIA JAPAN

地球環境と人々の生活をより良いものにするために
埋もれている技術を掘り起こす

アミリアジャパンの原点は「自然(=地球)と人との共存の可能性を拡げたい」という想いです。世の中を変えたいという人が集まり、熱意とアイディアで様々な価値を生み出し、より良い社会を創り出す。そんな取り組みを創業以来続けてきました。

近年、日本を取り巻く情勢は大きく変わり、かつてない規模とスピードで社会の変化が進行しています。デジタル化や少子高齢化、グローバル化に加え環境問題、ヨーロッパでの高まる緊張に新型コロナウイルス。この不確実性が増す時代において、アミリアジャパンはこれまで以上に世界の今後の方向性を洞察し、5年後、10年後だけでなくもっと遠くの未来を見据えて今何をすべきかを感じ取り、大変革に対して個と組織の能力の一層の進化に取り組んでまいります。

アミリアジャパンが大切にしている多様性と柔軟性は現代社会において重要な価値観です。これまでの考え方に新たな視点を加えることで得られる成長があると考えます。個の成長は組織の強化に、組織の強化は技術の発展に、技術の発展は社会の創造に。この流れに重きを置き、自らを高め続けることでアミリアジャパンは社会に貢献できるのだと信じております。

​この大変革時代において個として組織として、考え続ける、動き続ける、成長し続けることがアミリアジャパンの在り方であります。

2022年10月

アミリアジャパン株式会社

代表取締役社長 CEO

穴山 敬太

Keita_Signature_re.png

2014

アミリアジャパン合同会社を設立、Aamilia, LLC(米)の日本法人として新横浜にオフィスを構える。

2016

Actelis Networks(米)に投資。
メタル線を用いたワインドバンド通信のメーカに投資、同時に日本総代理店契約を締結。

2017

City Special Metals(英)と業務提携。
高機能ニッケル合金の日本での販売に関して業務提携を開始。

2017

事業規模拡大に伴い現住所(3丁目)にオフィスを移設。

2018

Nanotronics Imaging(米)に業務提携。
AIを駆使した表面検査装置メーカと日本の総代理店契約を締結。

2018

NanoSpun Technologies(イスラエル)に投資。
生きた菌を糸に内包する技術を用いて製品開発を行うスタートアップに投資、同時に日本の総代理店契約を締結。

2021

Bomax Hydrogen(米)に投資。
次世代型グリーン水素発生装置の研究及び製造を行うスタートアップに投資、​同時に日本の総代理店契約を締結。

2022

アミリアジャパン株式会社に改組、事業規模の大幅な拡大に伴い合同会社より株式会社に改組。
 

共用ワークスペース

代表取締役社長 穴山 敬太

​帝塚山大学コミュニケーション学科を卒業後シリコンバレーにオフィスを構えるCanon USAの半導体部門にてマーケティングセールスを担当。同部門サービスグループに移動し部内のサービスフローやベンダーの管理フローを一新し効率化に貢献。2017年、プロダクトデザインとUXデザインのスタートアップ LUMIUM Inc(米)に入社、同年日本法人設立に伴い代表に就任すると共に活動の場を日本へ移す。2022年、アミリアジャパン株式会社が転換期を迎えると同時に同代表取締役社長に就任、現在に至る。

取締役会長 穴山 爲康

​早稲田大学理工学部機械学科卒業。1974年、油田探査最大手Schlumberger(仏)の日本法人に入社。グローバルマネージャを経て1997年に代表取締役社長に就任。2002年にシリコンバレーの半導体装置部門に移籍。2008年、故障解析部門を率いてDCG Systems(米)を設立、取締役副社長に就任。2011年、自身の投資ファームとしてAamilia LLC(米)を設立、3年後には日本オフィスを横浜に構える。2015年、DCG SystemsをFEI Companyに売却すると共にAamiliaでの投資とコンサルティングにフルタイムコミットを始める。

取締役 髙橋 謙一

都立工業高校機械科を卒業後、(株)明石製作所にて製造・生産技術に従事し世界最高分解能性能を誇る透過型電子顕微鏡の生産に貢献。その後シュルンベルジェ株式会社に移り半導体部門にて電子顕微鏡の研究を続ける。多数の外資系半導体メーカにてプロダクトスペシャリスト及びセールスマネージャを経験、その功績を買われ引き抜かれたDCG Systems(株)では国内営業を統括するポジションで5年連続売り上げを伸ばすことに成功。2017年にAamilia Japan合同会社に入社、2022年より改組したアミリアジャパン株式会社にて取締役執行役員を務める。